Q3. 矯正装置が目立つのが気になる

A. 少し前までは、矯正治療というと口元の器具が目立ってしまい、見た目が気になるというイメージがありました。しかし、現在では透明なブラケットや白いワイヤーを使用した比較的目立ちにくい装置や、透明なマウスピースを使用した矯正法があります。また、歯の裏側に矯正装置を着ける舌側矯正などがあり、患者さんの不安も大きく改善されるようになりました。

「見えにくい・目立ちにくい矯正治療」はこちら