矯正治療は長い人生に寄与する領域です

矯正治療は長い人生に寄与する領域です院長あいさつ

当院は矯正治療を専門に行う医院として、平成26年4月、三重県津市に開院いたしました。
歯科医が行う治療といえば、痛みを取って虫歯を治したり、歯の根っこを治して歯ぐきの腫れを治したり、といったことがイメージされると思います。

しかし矯正治療は、そうした治療とは少し性質が異なります。歯並びの乱れを治し、美しい口元にすることによって、生活の質(QOL)を高めることを目的としているのです。もちろん、虫歯の痛みや歯ぐきの腫れを治すことも生活の質を向上させることに変わりはありませんが、それらがお口の元の機能を回復することを目的としているのに対して、矯正治療は、少し大げさに言えば、長い人生をより良く生きるために貢献することを目的としていると言ってもいいでしょう。

歯並びが美しくなると、単に見栄えがよくなるだけでなく、そのことによって自信が生まれ、気持ちが明るくなり、豊かな生活を送れるようになります。口元がきれいになると顔貌が変わり、周囲の人が受ける印象も変わります。
「表情が明るくなった」「笑顔が爽やかになった」
そんな印象が、周囲の気持ちまで明るくしてくれます。

たとえ矯正治療をはじめるときに「年取った先のことなど、どうでもいい」と思ったとしても、実際に年を取ったときには、「歯並びをよくしておいて、ほんとうに良かった」と感じることが必ずあるはずです。矯正専門の歯科医師として、私は自信を持ってお伝えすることができます。

私自身も矯正治療を受けています

院長あいさつもしも今、少しでも口元の印象に気になることがあるならば、そして少しでも矯正治療に関心を持ったならば、今が貴方の人生を変えるチャンスです。歯並びを治したいという思いを実現し、人生をより豊かなものにする。そのお手伝いをするのが私の使命だと考えております。

これまで多くの症例に携わってきましたが、矯正治療により患者さんの歯並びがダイナミックに変わり、人生を豊かなものにするお手伝いができることは私自身の大きな喜びです。

治療を終えた患者さんが、
「治療をしてから思い切り笑えるようになりました」
「自信を持って人と話せるようになりました」
という感想を聞かせてくださるとき、私は本当に矯正歯科をやっていてよかったと思わずにいられません。

かく言う私もまた、矯正専門医を目指している学生時代に、矯正治療を受けた経験を持っています。私の場合は顎が少し左側にずれて顔が曲がっていたので、顎の位置を正しく戻す矯正をしました。

矯正治療中は、時おり違和感を伴い気になってしょうがない時期もありました。しかし、治療が終わってみると、自分の中に自信が湧いてきて、より自然な感覚で患者さんと向き合えるようになりました。自信を持つことは、毎日行っている治療にもよい影響を与えてくれました。さらに、矯正をしたことから歯に対する意識が高くなり、1本1本の歯を丁寧にケアする習慣がつきました。おかげで口全体の健康状態もよくなりました。

「矯正治療を受けて、本当によかった」
心の底からそう思えるから、自信を持って言えるのです。歯並びにお悩みがある方は、絶対に矯正治療をした方がいいですよ、と。

かみ合わせを重視した治療をしています

院長あいさつまた、当院が行っている矯正治療では、単に歯並びだけを治すのではなく、かみ合わせも重視しております。デコボコの歯並び(叢生)や受け口(下顎前突)、出っ歯(上顎前突)など、不正咬合にはさまざまなタイプがありますが、それらを放置しておくと、お顔の見てくれがよくないだけでなく、虫歯や歯周病になりやすかったり、一部の歯に負担が集中するために破折(歯が欠ける)の原因になったりします。

かみ合わせを治すことは、お口の病気を予防し、歯の寿命を長くする効果があるだけではありません。歯全体でものを咬めるようになるので、咀嚼運動がよくなり、結果として総合的にお口の健康を増進させ、生活の質(QOL)を高めることができるのです。

体の健康は、お口からはじまると言われます。たしかにその通りですが、矯正治療はさらに、歯そのものの寿命を延ばし、患者さんの人生そのものを彩り豊かなものにするものと言うことができるでしょう。

歯並びが気になる方、かみ合わせにご不満を感じている方はもちろんのこと、何となく矯正歯科に興味をもった方も、どうぞお気軽に当院にご相談ください。

当院の診療方針

院長あいさつ患者さんが治療を受けやすいように環境を整え、適切な矯正治療を提供し、質の高い生活を送って頂けるように最善を尽くすことを診療方針としております。また、それにより地域医療に少しでも貢献することを目指しております。

具体的には、矯正歯科専門診療所として常に自己研鑽に努め、必要な最新の技術と知識を提供すること、また地域社会や歯科診療所、病院などと連携し、より適切な治療を提供することを心掛けて診療にあたっております。

院長経歴

院長あいさつ院長:佐藤 忠

2001年 東京医科歯科大学歯学部卒業
2005年 東京医科歯科大学大学院卒業
2007年 三重大学大学院助教
     東京医科歯科大学非常勤講師
2014年 津のまち矯正歯科開業

【資格・所属団体】
歯学博士
(公)日本矯正歯科学会 認定医
インビザライン・アソアライナードクター
三重大学医学部附属病院 非常勤診療医

院長あいさつ