高校生・大学生の場合

高校生・大学生の場合学生時代は恋愛がつきものです。また、留学や就活などをする機会が増えるため、歯並びのことがいっそう気にかかるようになります。とくに就職活動では、口元の美しさが面接官に与える印象は小さくありません。

この時期、もし矯正をしたいと考える瞬間があるならば、制約が多い社会人になってからはじめるよりも、ある程度自由がきく学生時代に治療をはじめておく方がメリットは大きいでしょう。