乳歯と永久歯が混在している場合の矯正

12〜14歳の矯正まだ永久歯が生えそろっておらず、乳歯が混在しているお子さまでも透明なマウスピースを使った矯正ができるようになりました。10代向けのマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン・ティーン)は透明で滑らかなプラスチックでできたマウスピースなので、矯正治療をしていることをお友だちに気づかれることがありません。自由に取り外しができるので、歯みがきやフロスなど、歯のお手入れをするのも簡単です。

※マウスピース型矯正装置(インビザライン、アソアライナー)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。