マイクロインプラント矯正

※歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療

インプラント矯正矯正治療用につくられた小さなインプラントを一時的に歯と歯の間などの骨に入れ、この装置を支点として歯を引っ張って歯列を整える治療法です。通常の治療よりも歯の動きが安定するので、治療期間が短縮できる場合があります。

矯正用のインプラントは、通常のインプラントとは違い、取りつけるのに要する時間がごくわずかです。また、歯列の移動が終わると簡単に取り外すことができます。当院で採用している装置は、脱落もほとんどなく、小さいために違和感も少ないという特徴があります。