かみ合わせは、歯の寿命を左右します

矯正治療とは一見してきれいに見える歯並びでも、かみ合わせがよくないと歯の寿命を短くしてしまう可能性があります。たとえば叢生という歯並びがデコボコになっているケースです。歯みがきが難しく、どうしても歯ブラシが届かない部分ができてしまうため、虫歯になるリスクが高まります。また、開咬という上下の前歯がかみ合わない状態の場合、奥歯だけがかみ合っているので負担がかかりやすく、歯が欠けたりすることがあります。